エンターテインメントの変化

エンターテインメントの変化

昔に比べて、一般の人を取り巻くエンターテインメントというのは、格段に選択肢が広がりました。

 

 私は30代前半ですが、私が子どもの頃というのは夜は「何のテレビを観るか」という選択肢しかありませんでしたし、また、それが当たり前だと思っていました。

 

 しかし、20年以上経った今では時代がとても様変わりしたことを感じます。

 

 まず、インターネットの普及がまず挙げられます。

 

 インターネットが爆発的に国民に普及したことにより、インターネットを楽しむという選択肢が加わりました。

 

 インターネットでは動画配信サービスなども提供されており、それを楽しむ人が増えたからです。

 

 また、情報を得る手段として非常に有効な役割を果たしていますので、知識を深める意味でも重要な存在です。

 

 さらに、テレビにおいてもBSやCS放送などの視聴が以前よりしやすくなり、より自分の趣味に特化した番組を観るようになりました。

 

 それは、それぞれ個人がマニアックなところで楽しめるような時代になったということです。

 

 私たちを取り巻くエンターテインメントはこのように大きく変化しており、とても良い時代になったなと私はつくづく感じています。

 

 これからもますます楽しくなると思いますので、今後のエンターテインメント業界からは目がはなせません。