フェイスブックの有り難さを実感しました

フェイスブックの有り難さを実感しました

遅ればせながら、フェイスブックを始めてみました。フェイスブックの存在自体は知っていたんですけど、でも始めるきっかけがなかったし、フェイスブックをやらないと困る理由もなければ、やらなければいけない理由もなかったのでやっていたなかったんですけどね。

 

フェイスブックを始めることになったきっかけはというと、友人からのメールです。この友人から「そういえば、Aさんって覚えてる?最近、彼女とフェイスブックでやり取りしてるんだよー」って聞かされて、Aさんのことが懐かしくなって、私もやり取りしたいなーって思ったので。実はAさんは国際結婚をして、今は海外に住んでいる人なんです。Aさんと知り合ったのは10年以上も前の話なんですが、お互いに引越しをしたりしているうちに連絡先がわからなくなって、疎遠になってしまったんですよね。
ですので、友人に教えてもらいながらフェイスブックに早速登録してみたんですよ。友人の「お友だちリスト」を見たらAさんの名前を発見できたので、ドキドキしながらメッセージを送信してみました。すると、Aさんからすぐに返事が返ってきました。で、お友だちリクエストを送信してお友だちになっちゃいました。

 

フェイスブックってすごいですよねー。お互いの連絡先がわからなくても、連絡が取れるようになるんですから。感動してしまいましたよ。
まだ始めたばかりだから使い方がよくわかりませんが、これから少しずつ勉強して行こうと思います。